技術翻訳|仕様書・取扱説明書・工学論文

2023年4月1日改訂

技術翻訳ならお任せください。取扱説明書は簡潔に工学論文は目標ジャーナルを視野に入れて翻訳します。日英翻訳では、米(英)国人の技術者、研究者が英文校正をおこなってから納品します。

95%のリピート率(2022年調査)が信頼の証です。

弊社はハイテク製品等の輸出の際の、取扱説明書/技術仕様書の英訳に多くの実績があります。「英語圏(英語が母国語の12か国)」と「準英語圏(英語が公用語であり母国語でない54か国))」の英語表現を使い分け「わかりやすい翻訳」としています。是非お試しください。論文翻訳は英語圏の大学院で機械工学、電子工学等を専攻した翻訳者が行います。

Dolphinを選ぶ 3つの理由

1. 高品質

工学の35の専門分野をカバーしています。正確かつ説得力のある翻訳をおこないますので、ジャーナル掲載率が高くなります。技術仕様書、取扱説明書、製品パンフレットの翻訳もうけたまわります。研究論文の英訳はジャーナル専任の米(英)国人研究者が英文校正しています。

2. 低価格

品質重視のサービスですが、技術仕様書、取扱説明書、工学論文等の専門分野で翻訳を提供している他社と比べれと80%程度の価格設定となります。日本より賃金の安い海外在住の研究者、技術者と契約、中間コストの削減等の企業努力の結果としてこの価格を実現しています。

3. 短納期

技術仕様書、取扱説明書、工学論文等の翻訳は専門用語が多く、用語の調査に時間がかかると言われています。しかしながら、弊社では各分野の専門家が翻訳することにより作業時間を短縮していますので、特殊分野の翻訳という理由で、納期が長くなるようなことはありません。

英文取扱説明書について
英文の取扱説明書の作成を単純な英訳作業と受け止めると大きなリスクを負うことになります。取扱説明書を読むユーザーは社会環境も法体系も異なる国々の人々であり、権利意識も異なる人々です。欧米では取扱説明書は製品の一部と見なされます。取扱説明書の欠陥は製品の欠陥として告発される可能性があります。英訳の依頼前に内容の再点検をお薦めします。
準英語圏での商取引
第2言語が英語の「準英語圏54か国」もはや「英語圏ではないベトナム、中国等」との英文での商取引をご検討されているお客様におかれましては 1st-tecプレインイングリッシュもあわせてご検討を頂ければ幸いです。

サービスメニュー

弊社の料金表示はすべて消費税を含んでいます

※単語(文字)数は元原稿の単語(文字)数になります。

取扱説明書及び、技術仕様書: 電子機器、化学分析装置、画像解析装置、自動車関連機器、オーディオアンプ、携帯電話、画像分析機器、自転車等
(英→日)¥3,300/100単語
(日→英)¥3,900/200文字(ネイティブ・チェック含む)
研究論文: 機械工学、高分子化学、熱力学、環境工学等
(英→日)¥3,600/100単語
(日→英)¥4,300/200文字(ネイティブ・チェック含む)

経験分野及び実績

経験分野

化学工学、合成化学、高分子化学、電気化学、電子工学、プラズマ応用装置、機械工学、ボイラー、ガスタービン、医用工学、画像処理、レーザー発振機、環境工学、空気浄化システム、クリーンルーム、半導体製造、金属加工学、粉体工学、流体力学、自動車設計、熱力学、生体工学、その他。

実績(抜粋)

ブリヂストンスポーツ株式会社、ヤマハ発動機株式会社、三菱重工業株式会社、神鋼商事株式会社、株式会社東芝、
鹿島建設株式会社、大正製薬株式会社、荏原ユージライト(株)、 新菱電子(株)、山洋電気株式会社、日本総合研究所(株)、古河機械金属株式会社、株式会社 竹内製作所、
東京大学、早稲田大学、豊橋技術科学大学、東京工芸大学、同志社大学、産業技術研究所、その他。